Image-empty-state.png

作山窯

U003陶芸作家/美濃焼

日本一の焼き物の産地、美濃焼の中心の土岐市に窯を構えている作山窯。代表の高井さんはアパレルで勤められていたこともあり、伝統の中に現代の感覚を軽やかに取り入れた作品を多く生み出されている。陶器の温かみだけでなく、美しい器の形へのこだわりを追求されており、他とは異なる美しさを醸し出している。和すぎないデザインの湯呑みは、飲みモノの種類を選ばない秀逸。色のバリエーションも多彩で、異なる土との組合せにより幅広い色味の器を作られているのも特徴です。

http://www.sakuzan.co.jp

DSC05548.jpg
DSC05548.jpg
DSC05548.jpg

ITEM1

WORK PLACE

GALLERY